本文へスキップ

N (Nature:自然), H (Human Life:人の生活), I (Innovation:革新)

TEL. 03-6276-4026

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町32-3-802&405

会社方針CONCEPT

会社方針

弊社の社名は、「N.H.I」、 N (Nature:自然)とH (Human Life:人の生活)に優しく国際的視野、スピーディな行動力を大切にI (Innovation:革新)、革新的なアイディアとビジネスニーズに対応する会社であり目標としております。


地球環境を守ること

CEO

環境問題は国、企業、及び国民の一人ひとりが関りを持つ問題であり、単に産業レベルの公害防止といった問題だけではなく、熱帯林保護や地球温暖化、酸性雨、海洋汚染などが全世界的な地球規模での取り組みが必要になっています。
私たちの生活は、食料や水、気候の安定など、多様な生物が関わりあう生態系からの恵み(生態系サービス)によって支えられています。自然環境は人の生活のライフベースであり、また、人や人の生活により自然は影響され変化する。すなわち、人の生活と自然環境は「All In One」な関係です。自然に対する影響を軽減することは、人の生活にも優しい結果となります。

地球環境を守るために私たちができることを行動&実行することが大切と思います。

弊社は、自然環境保護のため、商品の材質にも配慮し、お客様のご要望にも対応するため商品開発をしております。


人と自然に優しい材質を使用した商品

◇マルチペーパータオル      

・紙の原料となる木材に代え、さとうきびを搾汁や抽出した後の大量の搾りカスを原材料としたバガス
 木材紙)を使用しパルプと共に生産された弊社の「ペーパータオル」。  
   
              
         マルチペーパータオル           ペーパータオルのエンボス加工  

                
◇竹割箸と樹脂箸

・割箸の原材料に関しても、木が主流でありましたが、森林伐採のため自然破壊保護のための対策とし、
 原材料を木から竹へと変更したり、又、木製箸の代替品とし、再度利用可能なプラスチック製の樹脂箸
 などへの変更により自然への負担軽減。

              
             竹割箸                   樹脂箸



◇PLA & CPLA 生分解性商品
・プラスチック製品に対しては、地球環境汚染、海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチックによる
 海洋汚染が深刻化し、水汚染のみならず、海洋生物たちへも深刻な問題となっております。
 汚染対策の一つとしプラスチック製品の使用軽減やPLA&CPLA(生分解性)の材質への変更です。
 ポリ乳酸はポリラクチドとも呼ばれ、ポリエステル系に属します。ポリ乳酸は、乳酸を主原料として
 重合して得られる重合体であり、主に原料としてはトウモロコシなどが用いられる。ポリ乳酸の製造工程
 は無公害であり、生成物は自然界での循環を達成するために生分解することができるため、それは理想的な
 グリーンポリマー材料である。

 CPLAはPLAを結晶化したものであり、熱処理後、製品の耐熱性は大幅に向上します。
 近い将来、ストローも含めPPやPEなどのプラスチック製品全体(容器類、カトラリー、包装類)なども
 生分解性及び海洋生分解性プラスチックに代わり、それらが主流になると思われます。

            
            
        PLAストロー                    CPLAカトラリー

このページの先頭へ

バナースペース

エヌ・エイチ・アイグループ

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町32-3-802&405

TEL 03-6276-4026
FAX 03-6276-4027